元彼と復縁したい女子必見!やるべきことや復縁成功ポイントを解説

  • URLをコピーしました!

元彼と復縁したいけど、なんて声をかければ良いか戸惑っていませんか?

この記事では、

  • 復縁で最初にやるべきこと
  • 元彼と復縁する方法
  • 復縁の確率を挙げる方法

について解説します。

それでは、解説して行きます。

【元カレの未練を完全に忘れたい方へ】
https://pathta.jp/got-rejected-woman/

目次

そもそも「復縁」とは?

復縁とは、離縁した人が元の関係に戻ることを指します。

言葉にすると簡単ですが、実際はそうでもありません。

理由は以下で解説します。

復縁は長期戦になる可能性アリ

当然、2人の間に問題が生じたために別れています。

復縁する=問題と向き合って解決する

という過程が必要になるため、復縁が長期間に及んでしまいます。

また、相手は変えられません。

あなたが復縁を望んだとしても、相手が同じ方向を向かない限り、復縁は進みません。

そのため、復縁は長期戦になることを覚悟して下さい。

ポイントは「冷却期間」

冷却期間を置くことで以下のメリットがあります。

  • 別れた原因と向き合える
  • 相手の事を冷静に分析できる

別れた直後は、別れた事で頭が一杯になります。

しかし、時間を置くことで別れた原因と向き合うことができます。

「向き合う」というと大げさかもしれませんが、単純な話です。

別れ話に限らず、悩みを抱えている状態で

  • 友人とカフェで喋っている時
  • 1人で家事をしている時

など、ずっと抱えていた問題の解決策をひらいめいた経験はありませんか?

冷却期間が重要なのは、ひらめきの時間を持てるからです。

また、冷却期間を置くことで、相手のこれまでの言動を冷静に分析できます。

復縁をしたい場合、始めにやるべきことは?

復縁をしたい場合、取るべき最初のアクションがあります。

  • 別れてしまった事実を受け止める
  • 別れた理由・自分の思いを紙に書き出して整理する
  • 別れた原因が自分にある場合は、欠点と向き合う
  • 「寂しい」など一時的な感情ではないか確認する

上から順にチェックしていくことで、頭の中が整理できます。

順番に見ていきましょう。

別れてしまった事実を受け止める

復縁へのスタートを切るために重要な認識です。

ここを認識できておらず、元彼との関係が修復できない方もいらっしゃいます。

別れたはずの元カノが、今でも彼女面で連絡してくる状況は恐怖を感じます。

自分は彼と別れたのだ・・・。

という事実を認識してください。

別れた理由・自分の思いを紙に書き出して整理する

思考のアウトプットは重要です。

一度ネガティブな考えに入ってしまうと、ずっとネガティブな考えに支配されてしまいます。

  • 何が起きたのか
  • 自分のネガティブな思い
  • ネガティブな思いに対する反論

などを紙に書き出すことで思考を整理して、復縁のステップに進めます。

具体的な方法はコチラで解説しています。

別れた原因が自分にある場合は、欠点と向き合う

  • 自分が元彼に甘えすぎていた
  • 普段からネガティブな発言ばかりしてしまい、元彼に気を使わせていた

など、自分が原因で元彼から別れを切り出された場合は、欠点と向き合いましょう。

人間の性格を変えることは難しいですが、努力している姿勢は周囲も気づきます。

冷却期間で自分の時間もできています。

別れた理由・自分の思いを紙に書いて整理することも同時に行ってください。

「寂しい」など一時的な感情ではないか確認する

寂しさのあまり復縁を考えていませんか?

寂しさを理由に復縁を望まないで下さい。

理由としては、

  • 場合によっては相手を振り回すことになる
  • 相手よりも自分の気持ちを優先し過ぎている可能性がある

一時の感情でお互いの貴重な時間を浪費して良いのかは、改めて考えてください。

できれば、SNSで元彼の近況を追うことも辞めてください。

寂しい気持ちが大きくなる可能性があります。

冷却期間中はあくまで自分自身と向き合う大切な時間です。

元彼と復縁する方法

ここでは、元彼と復縁する方法を具体的に説明します。

あなたと元彼の関係はそれぞれあると思います。

復縁の方法はご自身でカスタマイズして下さい。

冷却期間を置いているかを確認する

別れてすぐの復縁はお勧めできません。

  • 別れた原因を整理できていない
  • 別れた当時から自分が変わっていない

など、焦って復縁を望んでも、失敗するか、同じ理由で別れる可能性があるからです。

  • 冷却期間を置いたか?
  • 冷却期間の長さは十分か?

など検討しましょう。

目安として冷却期間は最低3カ月~半年あれば良いです。

「借りていたものを返したい」と連絡する

さりげなく連絡する口実として強いです。

元彼から「特に貸してた物が無い」と言われても、その後の会話につなげやすい事が特徴です。

変更した連絡先を元彼に伝える

SNSのDMなどで連絡を取り合っていた場合、アカウントを新規に作成しましょう。

そちらを教えることで元彼へ連絡できます。

メールを利用している場合は、アドレスを変えたことを口実に連絡を取れます。

友達と繋がってるSNSに自撮り写真をアップする

元彼の友達とつながっているSNSに、自撮り写真をアップするのも手段の一つです。

冷却期間中であれば、自分磨きに専念して変わった自分をアピールできます。

元彼本人が気づかなくとも、他の人が「いいね」をすれば元彼の目に止まる可能性もあります。

元彼の誕生日にSNSで「いいね」をつける

元彼の誕生日に関する書き込みに対して、「いいね」をつけましょう。

ただし、このタイミングではコメントなど元彼とのコミュニケーションはしないでください。

あくまで「自分はあなた(元彼)の事を気にかけている」と伝えることが目的です。

元彼を合コンや飲み会に誘う

復縁に向けた具体的なアクションに移行しましょう。

合コンのセッティングを頼まれて、男子メンバーが足りないんだよね・・・

飲み会の幹事を頼まれちゃって、良いお店知らない?

などの口実を作って、元彼に協力を仰ぎましょう。

個人差はありますが、男性としても元恋人から頼られれば、悪い気はしません。

また、合コンや飲み会に元彼が直接来なくとも、

  • イベント後にお礼のメッセージを送る
  • 協力してくれたお礼として、食事やデートに誘う

など、次のアクションにつなげやすいです。

食事やデートへ誘ってみる

実際に元彼と2人で会えるように食事やデートに誘います。

冷却期間で自分自身を振り返り、改善の努力を積み上げて来ました。

自信を持ちましょう。

大切なポイントとしては、別れた時の話しを蒸し返さないことです。

冷却期間後の初デートであれば、なおさら避けてください。

悩みを相談してみる

ここで必要なことは、成長した自分を見せることです。

冷却期間で見つけた改善点や、新たに挑戦したい事について相談してみてください。

例をご紹介します

  • 新しい仕事に挑戦してみたい
  • 学生ならバイト、勉強、サークル活動に挑戦してみたい
  • 自分の改善したい所(言動、考え方のクセ)の改善方法

元彼にしか見せない姿をみせる

元彼に、楽しく交際していた時を思い出してもらいましょう。

そのためには、

  • 彼にしか見せない仕草・表情を見せる
  • 彼とだけしか行ってない思い出の場所へ行く

など、

元彼女と一緒にいて、楽しかったんだよなぁ・・・!

と思わせることが目的です。

自分の「復縁したい」という意思を元彼に伝える

デートへの誘いや、連絡の頻度が増えてきた段階で、復縁の意思を元彼に伝えましょう。

あまり重い空気にならないために、

  • 食事中
  • リラックスしている時

に話しを切り出す事がお勧めです。

伝える内容はシンプルに以下が良いでしょう。

  • 冷却期間を置いて、自分の改善点に気づけた
  • 元彼の事が好きだと再確認できた
  • 本当は復縁したい。無理なら、まずは友人として関係を再開させたい

セフレの誘いは断って!

1点だけ注意があります。

元彼からセフレへの誘いがあった場合は断りましょう。

中には、あなたの好意につけこんで、セフレ関係に誘う男性もいます。

元彼としても本当に大切な人なら、セフレに誘うことはしません。

復縁できないどころか、中途半端な関係がズルズル続く羽目になります。

セフレへの誘いに心が揺らぐようであれば、冷却期間が足りていない可能性があります。

自分自身を大切にして下さい。

元彼とLINEをする時の重要ポイント

ここでは、元彼とのLINEで気を付けるポイントを解説します。

SNSのDMでも応用できます。

別れてスグにLINEをしない

すでにご説明した通り、

  • 別れた原因
  • 改善点

が見えないまま復縁を望んでも、上手くいかない可能性が高いです。

別れてスグに冷静に話し合おうとしても難しいため、別れた直後にLINEはしないでください。

長文LINEを送るのはNG

スクロールが必要なくらい長文のLINEを送らないようにしましょう。

相手の立場に立って考えれば分かるはずです。

  • 彼も別れ話で疲弊している
  • 追い打ちのように、元彼女から長文LINEが来る
  • 読む必要がある
  • 同じくらいの文章量を返信する必要がある

長文LINEはあなたの自己満足に過ぎず、相手に負担を強いてしまう行為です。

自分のことを分かって欲しい!

という気持ちは分かりますが、復縁を考えているなら長文LINEは控えましょう。

彼女面をしない

やりがちな失敗として、「彼女面で接してしまう」があります。

人によっては、なし崩し的に元のサヤに戻れることを期待して、わざと彼女面で元彼へ接する人もいます。

しかし、元彼からすれば、

理由があって別れ話をしたのに、自分の意見を聞き入れてもらえない

ワガママな印象を受ける

と、良いことがありません。

LINEの返信がなくても焦らない

意を決して元彼へLINEを送っても、返信が無い可能性があります。

  • 元彼の生活リズムが変わっている
  • 久しぶりにあなたからのLINEが来て、どう返事をしようか迷っている

など返信が遅れる可能性はいくつもあります。

そのため、焦りは禁物です。

焦ってメッセージを連投すると、余裕が無いと思われて元彼に引かれてしまいます。

でも返信が無いと焦っちゃうよね・・・

という場合は、

返信はいつでもOKだよ!

とメッセージに入れておくと良いです。

返事が来てもすぐにLINEを返さない

相手から返信が来ても、すぐに返さないで下さい。

即レスしてしまうと、がっついている印象を与えてしまうからです。

ただし、これは一般的な理由です。

判断に迷ったらすぐに返すのは控えるレベルで捉えてください。

あなたと元彼の連絡の頻度やレスの速さで決めてしまいましょう。

お互い即レスが基本であれば、即レスすることで元彼のストレスを減らせます。

イベント日を狙って元彼にLINEを送る

何らかの記念日など、イベント日を狙って元彼へLINEを送るのも手です。

  • 仕事が上手くいった
  • 資格試験に合格した

日常的なイベント毎で構いません、お祝いのメッセージであれば元彼も悪い気はしません。

  • 自分も負けないように努力する or 努力している
  • イベント関連の話題でメッセージを終えること

など、メッセージ内容を意識しましょう。

イベントを口実にして復縁を望んでいると思われるのを防ぐためです。

復縁の確率を上げる方法

ここでは復縁の成功確率を上げる方法を解説します。

これまで解説した内容を冷却期間中に実行する形になります。

冷却期間中は自分磨きに専念する

外面、内面問わず自分磨きに専念しましょう。

最初に説明した自分自身を見つめる過程も、このタイミングに行いましょう。

自分の欠点を理解して行動を改善する

こちらもすでにご説明した通り、ご自身の行動を改善して前向きな姿を元彼へアピールします。

復縁を始める最初のアクションを確認しましょう。

  • 別れてしまった事実を受け止める
  • 別れた理由・自分の思いを紙に書き出して整理する
  • 別れた原因が自分にある場合は、欠点と向き合う
  • 「寂しい」など一時的な感情ではないか確認する

元彼に「復縁したい」と思わせるなら男性心理を理解する

最後に、男性心理を理解しておきましょう。

元彼が復縁したいと思う瞬間を理解する

元彼が復縁したいと思う瞬間として代表的なのは以下です。

  • あたらしいバイトを始めた
  • 就職・転職した
  • 社会人であれば転勤、学生であれば進学など、生活環境が変わって落ち着いたタイミング

人によっては、環境の変化があっても、不安、寂しさなどの感情を素直に出すことが難しい状況があります。

具体的には、古い体質の会社に勤めているなど、「男らしさ」を求められる風潮に晒される場合です。

そのような状況に置かれた時、元恋人を思い出すことがあります。

これらのタイミングに合わせて元彼とコンタクトを取るようにして下さい。

まとめ

今回は以下について解説しました。

  • 復縁をしたい場合、始めにやるべきことは?
  • 元彼と復縁する方法
  • 元彼とLINEをする時の重要ポイント
  • 復縁の確率を上げる方法
  • 男性が復縁したいと思う瞬間は?

復縁をしたい場合、始めにやるべきことは?

  • 別れてしまった事実を受け止める
  • 別れた理由・自分の思いを紙に書き出して整理する
  • 別れた原因が自分にある場合は、欠点と向き合う
  • 「寂しい」など一時的な感情ではないか確認する

上記を順番に実践して行きましょう。

元彼と復縁する方法

ポイントとしては、

  • 冷却期間を置く
  • 冷却期間中に別れた原因と向き合う
  • さりげなく連絡のきっかけを作る

です。

準備をした上で、具体的に

  • 借りていた物を返したい
  • SNSで元彼の書き込みに「いいね」をつける
  • 合コンや飲み会に協力してもらう

などのアクションを起こしましょう。

注意点としては、元彼からセフレの誘いが来たら断って下さい。

ご自身を大切にできるのは、自分自身です。

元彼とLINEをする時の重要ポイント

  • 別れてスグにLINEしない
  • 彼女面しない
  • 長文のLINEを送らない

などです。

注意点としては、復縁に前のめりになりすぎないことです。

自分と元彼との関係に応じてカスタマイズして下さい。

復縁の確率を上げる方法

これまで解説した内容を実践することが基本です。

  • 冷却期間中に自分磨きを行う
  • 自分自身を見つめて、行動を改善する

など、前向きに行動している姿を元彼に見せることがポイントです。

男性が復縁したいと思う瞬間は?

環境の変化、不安、寂しさを表に出しにくい状況にある時、元恋人を思い出すことがあります。

  • 就職
  • 転勤
  • 進学

こういったタイミングで連絡を取るようにして見ましょう。

以上、参考になれば嬉しいです、解説を終わりたいと思います。

【振った男の心理を知りたい方】
https://pathta.jp/rejected-before-girlfriend/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次